ウィスタリア歯科HOHE > 抜かない矯正(床矯正) > 「噛む力」を育て、よい顔をつくる

「噛む力」を育て、よい顔をつくる

矯正装置による治療だけでは、歯並びの問題をきちんと解決することはできません。当クリニックでは、お口全体の機能回復を考えた歯列不正の治療を行うために、しっかりとものを噛めるようになるためのトレーニング・歯並びに悪い影響を与える生活習慣の見直しにも力を入れています。

健康な歯並びは生活習慣から

矯正治療が必要なお子様には、あごの骨や顔の筋肉がきちんと発達していないケースがよく見られます。食べ物やライフスタイル、家庭環境などの大きな変化によって、お口の機能が低下し、それが歯並びや噛み合わせにも影響しているのです。

健康な歯並びは生活習慣から

生活習慣から来る歯列不正は、早期に治療を始めればトレーニングや生活改善だけで治るケースがほとんどです。しかし、ほうっておいて骨格性(骨の形自体が変わってしまった状態)のものになってしまった場合には、矯正装置による治療が必要になります。ひどくなる前に、なるべくお早目にご相談ください。

あご・顔のトレーニング

当クリニックではまずお子様の咬合力(噛む力)やお口の筋力を測定し、 その結果に応じて各種のトレーニングを行うようご指導いたしております。

噛む力のトレーニング

上下のあごでしっかり噛むことが、よい噛み合わせを育てます。よく噛んで食事をする成長期のお子様なら、下の歯を治しただけで、自然に上の歯並びまでよくなることもあるほどです。

チューブによるトレーニング

チューブによるトレーニング

弾力のある水槽のエアチューブを使って、噛む力が不足している部分を中心にトレーニングします。 (4秒間チューブを噛んではパッと放す運動を、5分1セットで1日2回)

お食事の改善によるトレーニング

毎日のお食事も、噛む力を育てるのに役立ちます。当クリニックでは、繊維質の食材やかぶりつくようなものを食べていただいて咀嚼回数を増やすとともに、食べ物を噛まずに飲み込む原因となりやすいお茶、ジュースなどを食卓に置かないよう、ご指導いたしております。

お口をしっかり閉じるトレーニング

歯列不正の原因は、舌・頬・口の筋力バランスの乱れにある、とされています。お口を閉じる力が弱いと、舌の力に押されて前歯が突出し、自然に口を閉じるのがさらに難しくなる、といった悪循環が生じがちです。とくに口呼吸をする癖のあるお子様には、この傾向がよく見られます。以下のようなトレーニングを行うことでお口を閉じる力をはぐくむことができます。

リットレメーターによるトレーニング

リットレメーターによるトレーニング

ばね秤にマウスピースをつけたような形の器具を口に挟んで引っ張り、唇のまわりの筋力を強化します(3分1セットで1日2回)。
お口の力が十分に付いてくると、唇の形もよくなってきます。

ポカンXによるトレーニング

ポカンXによるトレーニング

テレビを見たりゲームをしたりしているときに行います。(1日30分)
知らず知らずのうちに口をあけてしまうお子様に気づきをうながし、鼻呼吸の習慣を身につけられるようにします。

生活習慣の改善

指しゃぶり・ほおづえ・爪を噛むなどの癖によって歯に不自然な力がかかると、歯並びにも悪い影響が出ます。

【1】指しゃぶりによって前歯が開いてしまった例

【1】指しゃぶりによって前歯が開いてしまった例

【2】ほおづえによって歯列がわん曲してしまった例

【2】ほおづえによって歯列がわん曲してしまった例

このような癖が生じる背景には、たとえば外遊びがしにくかったりといった、現代の子供を取り巻く環境の影響もあります。ただダメだ、やめなさいというだけでは、たとえ癖が直ったとしても、別の部分にひずみが出てくることも考えられます。改善の指導に当たっては、一人ひとりのお子様の体や心の発達、 お子様を取り巻く環境などをよく考慮し、最良の方法を見定めた上で、慎重に行うよう心がけています。

たくましく噛む力をはぐくむために

お口のトレーニングを続けていると、お子様がたくましく噛む力を獲得しただけでなく、人間的にも成長を遂げているのがよくわかります。お子様には、治療の専門的なことはわからないでしょう。しかし、よく噛めるようになったこと、鼻で息がしやすくなったことは実感してくれますし、顔立ちが改善されたことには興味を持ち、喜んでくれます。そして、成長期のお子様は、がんばりがそのまま結果に現れます。
現代のお子様を取りまく社会環境は、一向によくなる兆しが見えません。しかし、どんな世の中であっても、豊かな心・自分の力で困難を乗り切っていける力を子供たちの中に養っていくのが、大人の役目です。歯科医院もまた、発育期のお子様の育ちをサポートするのがつとめである以上、単に歯並びをきれいにするだけでは、ベストを尽くしたことにはなりません。当クリニックでは、医療を通じてお子様のたくましい成長を精一杯サポートできたらと願いながら、日々治療を行っています。

「「噛む力」を育て、よい顔をつくる」参考文献

東京都練馬区田柄5−23−16 ヴィラウィスタリア1F|歯科・矯正歯科・小児歯科 医療法人社団 ウィスタリア歯科クリニック
TEL:03-3970-7300/初診予約専用ダイヤル:050-3542-5556
練馬区光が丘はじめ、氷川台、平和台、練馬春日町、練馬高野台、石神井公園、富士見台、また、板橋区、成増、下赤塚、東武練馬、和光市などからもご来院いただけます。一般の歯科治療はじめ、矯正歯科治療、歯周病治療、ホワイトニング、歯科レーザー治療も積極的に行っており、患者さんに安心して治療を受けていただけるよう心がけております。